自治体の監査において届出が必要な規則・規程が作成がされていない、労働基準監督署に届け出ていないと指摘をされました。

指摘事項:届出が必要な規則・規程が作成がされていない、労働基準監督署に届け出ていない。

留意事項と対策:

就業規則、給与規程、育児介護休業規程、36協定*などは作成し届出をしておく必要があります。

就業規則に即した職員シフトや働き方を遵守し、給与規程に基づいた給与支払いをし、育児介護休業、時間外労働の際も職員が安心して働き続けることができる環境を整備しておかなくてはなりません。規程は数が多く、作成して管理するだけでも大変に思われますが、職員の定着性や資質向上に直接影響するので整備をしておきましょう。

※36協定:時間外、休日労働に関する協定届、労働基準法第36条に関する労使協定