「正規保育士の半数以上が退職する等、定着率が著しく低くなっているのに適切な対応がなされていない。」と指摘を受けました。どのようにすればよいでしょうか。

指摘事項:保育士の定着性 認可保育所指導監査基準(運営編)職員配置

留意事項と対策:

厚生労働省が示す保育指針において、乳児保育に関わる配慮事項として、一人一人の子どもの違いに留意しつつ、欲求を適切に満たし、特定の保育士が応答的に関わるように努めることや、すべての児童への配慮事項として、担当保育士が代わる場合は職員間で協力して対応することを挙げています。

また、事故防止及び安全対策のために全職員の共通理解や体制づくりを図ることを求めています。

定着性をもたせるために、職員のシフトの見直しや処遇改善、キャリアアップといった計画への取り組みを積極的に行うことをお勧めします。