処遇改善加算Ⅱについて教えてください。

技能・経験を積んだ職員に係る追加的な人件費の加算です。発令や職務命令等を行った上で毎月支払われる月例給・手当により支払います。

使途は、施設に勤務する職員の賃金改善(法定福利費等の事業主負担額を含む)に要した費用のみです。全額を職員の賃金の改善に確実に充てますので、それ以外の費用については認められません。

「賃金改善計画が要件を満たし、かつ、その具体的内容を職員に周知していること」「加算当年度の終了時において、実施した賃金の改善が要件を満たしていること」が要件となります。

【加算Ⅱ-①】(副主任保育士等(人数 A 分)に係る加算)
副主任保育士・専門リーダー・中核リーダー及びこれらに相当する職位
月額4万円の処遇改善の対象(園長・主任保育士等管理職を除いた職員の概ね 1/3)
A:副主任保育士等概ね7年以上の経験を有する
キャリアアップ研修を4分野修了した者 

【加算Ⅱ-②】(職務分野別リーダー等(人数 B 分)に係る加算)
職務分野別リーダー・若手リーダー及びこれらに相当する職位
月額5千円の処遇改善の対象(園長・主任保育士等管理職を除いた職員の概ね 1/5)
B:職務分野別リーダー等概ね3年以上の経験を有する
担当分野のキャリアアップ研修を修了した者

研修要件は令和4年度を目途に要件の必須化を目指し、令和3年度までの間は適用が猶予されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。