保育所の公定価格上の配置基準はどうなっているいますか。

基本分単価に含まれる職員構成は、以下のとおりとなっています。
(施設長)
1人

(保育士)
 ・4歳以上児30人につき1人、3歳児20人につき1人、1、2歳児6人につき1人、乳児3人につき1人
 ・利用定員90人以下の施設については1人を加配
 ・保育標準時間認定を受ける子どもを受け入れる施設については1人を加配
 ・上記の定数に加えて非常勤保育士を配置

(事務職員) 
非常勤事務職員(所長等の職員が兼務する場合又は業務委託する場合は配置は不要)

(調理員等) 
利用定員40人以下の施設は1人、41人以上150人以下の施設は2人、151人以上の施設は3人(うち1人は非常勤)

公定価格に関するFAQ(よくある質問)