連携施設は1か所にする必要がありますか。複数の施設を連携施設として設定することは可能ですか。また、連携施設側が、複数の小規模保育事業の連携施設と なることは可能ですか。

小規模保育事業が設定する連携施設は、必ずしも1か所に限定する必要はありません。

複数の施設を連携施設として、複数の施設で卒園後の受け皿を確保することも可能ですし、連携施設側が複数の小規模保育事業の連携施設となることも可能です。

なお、小規模保育事業と連携施設との連携内容については、優先的な利用枠の設定などの内容を明確にすべきことから、①連携施設から給食の外部搬入を行う場合、②合同で嘱託医の健診を受ける場合、③優先的な利用枠を設ける場合、には、協定書などの締結を求めることとしています。

小規模保育事業が設定する連携施設は、必ずしも1か所に限定する必要はありません。
複数の施設を連携施設として、複数の施設で卒園後の受け皿を確保することも可能です
し、連携施設側が複数の小規模保育事業の連携施設となることも可能です。
なお、小規模保育事業と連携施設との連携内容については、優先的な利用枠の設定などの内容を明確にすべきことから、①連携施設から給食の外部搬入を行う場合、②合同で嘱託医の健診を受ける場合、③優先的な利用枠を設ける場合、には、協定書などの締結を求めることとしています。

平成27年内閣府 事業者向けFAQより抜粋