新制度園の外部監査に係る監査事項はどうなるのでしょうか。

監査事項については、従来どおり、所轄庁の判断により指定することが基本ですが、新制度においては、都道府県ごとの私学助成とは異なり、国基準を踏まえ教育・保育の標準的な運営に係る費用として公定価格を設定することから、新制度園における外部監査に係る監査事項について、一定の統一的取扱いとすることが適当です。

このため、所轄庁における監査事項の指定に当たっては、大臣所轄法人に係る監査事項
(「文部大臣を所轄庁とする学校法人が文部大臣に届け出る財務計算に関する書類に添付する監査報告書に係る監査事項を指定する等の件」(昭和51 年7月13 日文部省告示第135号)を参照)に準じて取り扱うこととする方向で調整します。

事業者向けFAQ(よくある質問) 【第7版】